Articles記事一覧

  • 2020.04.30 B2B SaaS Business

    立ち上げ3ヶ月で案件数を2.5倍に増加――セールス・マーケと一体になって目標を追いかけるインサイドセールスの立ち上げ方とは

    B2Bマーケティングプラットフォーム「FORCAS」のインサイドセールスは、立ち上げ3ヶ月で案件数を2.5倍に増加させるなど、セールス・マーケティングと三位一体になり成長を続けてきました。今回はFORCASインサイドセールスの立ち上げをリードした大堀と、大手法人向けの統合チームでSPEEDA/INITIAL/FORCASの新たなインサイドセールスの形を作り出そうとしている千葉に、ユーザベースのインサイドセールスならではのやりがいやチーム立ち上げの難しさ、今後のビジョンについて話を聞きました。

  • 2019.10.01 SPEEDA

    新たなマーケットを開拓し、ユーザベースの成長を牽引する。SPEEDAフィールドセールスの役割

    ユーザベースの創業事業であり主幹事業のSPEEDAは、業種や職種、企業規模もさまざまに拡大を続けています。それを先導するのが、セールス部門のフィールドセールスチーム。今回はフィールドセールスチームに所属する3人に、ユーザベースに参画したきっかけやチームでの取り組み、仕事の醍醐味やこれからのビジョンについてインタビューしました。

  • 2019.05.20 UB Culture

    「ワーママ・パパは職場のマイノリティ」を解消したい。ユーザベースの子育て共有コミュニティ

    今回のテーマは「Career Juggling(キャリアジャグリング)」。2018年にユーザベース社内で発足したワーキングペアレンツのコミュニティです。仕事も育児も自分も全部大事で、お手玉状態なところから「Juggling」と名付けられました。
    今回は立ち上げ人であるAssurance and Consulting Team(前・常勤監査役)の嶋田、SPEEDAマーケティングの半澤に、発足の背景と何をやっているか、ワーキングペアレンツが働く上で知っておいてほしいことについて聞きました。

  • 2019.05.17 SPEEDA

    ユーザーの多様な経営課題に寄り添い、企業の意思決定を支える存在に

    ユーザベースグループの成長エンジンである「SPEEDA」。サービス開始から10年を経て、現在はグローバル展開に向けて力強く成長を続けています。そんなSPEEDA事業における課題は何か。SPEEDA事業CEOの稲垣と、アドビの専務執行役員 マルケト事業統括で、SPEEDAのマネジメント・アドバイザーも務める福田さまへのインタビューをお届けします。

  • 2019.03.08 U-25

    【Intern’s Pick】インターンだろうと社員だろうと関係ない、ユーザベースのオープンカルチャー

    インターンの視点からユーザベース社内のリアルを伝える「Intern's Pick」。今回は、SPEEDA インサイドセールスチームで新ユニットの立ち上げに携わった、インターン生で19新卒の勝山と、マネージャーの西川に話を聞きました。2人の対話から感じたユーザベースのカルチャーを、インターンの視点からお伝えします。

  • 2018.08.30 FORCAS

    事業もカルチャーも作っていきたいメンバー募集。マルケトとFORCASが目指すSaaSセールスの未来

    近年、世界中で急拡大しているサブスクリプションモデルのSaaS企業。ユーザベースグループのFORCASも、B2Bマーケティングを最新マーケティング手法の「ABM(アカウント・ベースド・マーケティング)」で解決するために挑戦を続けています。

    B2BのSaaSという新しいビジネス領域で、これまでと異なる事業や組織、セールスのスタイルをどうつくっていくのか。セールスフォース・ドットコム、マルケトと2社にわたってSaaSセールスに携わる弘中丈巳氏に、FORCASでCOOを務める田口槙吾がお話を伺いました。

  • 2018.08.15 NewsPicks

    失敗してもいい。挑戦できるのがインハウスクリエイターの醍醐味
    ――スマイルズ野崎×NewsPicks櫻田「体温を上げるブランディング」(後編)

    ユーザベースグループでクリエイティブチームを牽引するNewsPicks櫻田が、スマイルズのデザインを統括されている野崎亙さんに、「体温のある」デザインやブランディングについてお聞きする本企画。

    スマイルズにおける「らしさ」を保つ取り組みをお聞きした前編に引き続き、後編ではスマイルズ、ユーザベースにおけるクリエイティブな組織カルチャーづくりについてお伝えしていきます。このインタビューの内容から発展したイベントも8/30に開催予定ですので、気になる方は記事中のリンクからお申し込みください。

  • 2018.08.13 NewsPicks

    組織が大きくなっても、「らしさ」をどう保つか
    ――スマイルズ野崎×NewsPicks櫻田「体温を上げるブランディング」(前編)

    ユーザベース、NewsPicksは2017年2018年にそれぞれのブランドロゴをリニューアルしました。どちらもシンプルなデザインですが、その時々の事業やユーザーの状況にフィットした表現を目指して、イメージを変えてきています。

    今回、両方のブランドリニューアルを担当したNewsPicks櫻田が、Soup Stock TokyoやPASS THE BATTON、giraffeなどを展開しているスマイルズでデザインを統括する野崎亙さんにお話を伺いました。「体温のある」デザインやブランディングについて、お伝えしていきます。

  • 2018.06.29 UB Ventures

    最後まで船を降りない仲間でありたい。僕らがUB Venturesをはじめた理由

    ユーザベースから新たに誕生したVC事業「UB Ventures」。

    立ち上げの背景と作りたい世界観について代表の岩澤が語った前編の記事に引き続き、後編では、UB Venturesテクノロジー・パートナーの竹内秀行と、ベンチャー・パートナーの麻生要一を交えて、それぞれどのような起業家に投資したいのか、どのようなVCを作りたいかについて語り合ってもらいました。

  • 2018.06.22 Uzabase Corporate

    <水野祐×UB伊澤>バイネームで働ける法務パーソンにならないか

    常識にとらわれず、自由に挑戦する人をご紹介する UB Journal。

    今回は「法を駆使してイノベーションを最大化する」をテーマに掲げ、従来の枠に縛られず、音楽やデザイン、アート、IT、まちづくり等の分野の戦略法務にも携わられている弁護士の水野祐さんに、同じく弁護士であり、ユーザベースで法務の型にはめられず自由に働いている伊澤太郎が、これからの法務パーソン像について伺ってきました。

  • 2018.06.21 Uzabase Corporate

    上場しても自由な会社のつくり方〜ほぼ日、ユーザベースの場合〜

    SPEEDAやNewsPicksなどを提供するユーザベースでは、「挑戦する人を後押しする」をコンセプトに、コーポレートメディア「UB Journal」を立ち上げました。このUB Journalでは、既存の常識にとらわれずに自由な発想で活躍されている方をご紹介していきます。

    記念すべき第一回目のゲストには、株式会社ほぼ日 CFOの篠田真貴子さんをお招きしました。上場しても自由な社風を保つ秘訣を、同じくワーキングマザーで、ユーザベースでコーポレートを統括する松井しのぶが伺います。

  • 2018.04.27 SPEEDA

    退路を断つために内定ゼロで関西から上京。
    新卒でResearchチームを立ち上げた元インターン

    こんにちは、コミュニケーションチームの因幡です。毎週、ユーザベースメンバーを紹介していく「UB ZOO」。

    今回は、自分への甘さを捨てるため、内定もない中で自分の退路を断って関西から東京に引っ越し、ユーザベースでのインターン経験を経て新卒入社をした松井についてご紹介いたします!

ユーザベースでは
仲間を募集しています。

Choose Brave.

採用情報を見る

UB Journal is powered by Uzabase, inc