2018.04.19 FORCAS

ママ・パパの立場から「働き方」を考えるキャリアイベントを開催します!(4/26@恵比寿)

みなさん、こんにちは!ユーザベースグループのFORCASでインターンをしている岩井と申します!


さて、従業員のハッピーを追求するユーザベースグループでは、今回、Working Parents Meetupというイベントを開催することになりました。この記事ではこのイベントにかける思いについて書かせていただきます!

ワーキングペアレンツミートアップ?

「Working Parents Meetup」とカタカナが並ぶと、堅苦しさを感じる方もいらっしゃるかもしれません。

でもそんなことはありません!

簡単に言うと

「働くママさんによるキャリア相談会」

でございます!

こちらが弊社デザイナーが作成したイベントのフライヤーです。↓

 

 

なんでそんなイベントをやるの?

このイベントを最初に知ったとき、本当のことを言うと、なんでそんなイベントをやるの?と大学生の僕は思いました。

ユーザベースグループは「『経済情報で、世界をかえる』をミッションに、ビジネスの最先端を担う会社だろ?なのにそんなママさんの相談会なんてやるんだ?」と。

これが社会を知らない男子大学生の最初の考えでした。

でも、違うんです!!

ユーザベースだからこそ、このイベントができるんです!!

 

子どもがいてもフルコミットで活躍できる環境

ユーザベースにはたくさんのワーキングママ・パパが働いています。

 

(↑イベントにも登壇する大堀)

 

子どもがいながら働くということは、働き方(時間や場所)を制限することが多いと言われています。でも、ユーザベースの各部署のエースには、ワーキングママ・パパの方も少なくありません。

私は新事業であるFORCASのインサイドセールスチームにもいますが、そこで一番頼りになるのは、上述したワーママでもある大堀さんです。チームメンバーが結果を出せないときも、大堀さんだけは確実に結果を出し続けて、チームをアップサイドに引っ張ってくれています。

そんな大堀さんですが、毎日17時ごろになると彼女のパソコンから“帰宅”と書かれた通知が鳴り響き、お子さんのお迎えに行く姿がいつものお決まりのようになっています(笑)

今回のイベントでは、そんな彼女たちが、成功談だけではなく、今の働き方を確立するまでにもがいてきた本音も交えて語る予定です。

 

(↑オフィスに子どもがいることも!(写真は登壇する丸山))

 

会の後半では軽食をご用意しキャリア相談会を開催します。

 

「なんで子どもがいながらもそんな働き方ができるの?」

「ワーキングマザーだからといって評価されないっておかしくない!?」

 

等々、非常に内容の濃いコンテンツを盛りだくさんにお届けする予定です。

出産後の働き方に不安のある方、まさに今育児期を迎えている方、キッカケはなんでもかまいません。

ぜひ、ふるってご参加ください!

 

育児期のやりがいのある働き方を考えるキャリアイベント開催!
(※イベントは終了いたしました。)

ユーザベースでは
仲間を募集しています。

Choose Brave.

採用情報を見る

UB Journal is powered by Uzabase, inc

01 自由主義で行こう 02 創造性がなければ意味がない 03 ユーザーの理想から始める 04 スピードで驚かす 05 迷ったら挑戦する道を選ぶ 06 渦中の友を助ける 07 異能は才能

Related関連記事

See more
  • 2019.03.26 FORCAS

    ユーザー経験を活かして、カスタマーサクセス立ち上げへ。FORCASが目指す「ユーザーとの共創」

  • 2019.03.01 FORCAS

    “ぶつかることは、健全なコンフリクト”――FORCASが考える「オープンコミュニケーション」

  • 2019.01.28 FORCAS

    「イベント後の居酒屋トークを届けたい」 イベント屋が動画メディアを始めた理由

Latest最新記事

See more
  • 2021.07.28 NewsPicks

    新聞でいうなら一面と速報を考える人――NewsPicksの顔をつくる編成(コンテンツ・キュレーション)チームの仕事

  • 2021.06.29 Uzabase Corporate

    ミッションとバリューを軸に、1人ひとりが自走している組織を作る――ユーザベースのカルチャーチームが目指す未来

  • 2021.06.17 NewsPicks

    「正解がない道を自ら思考し意思決定する」――大手SIer出身の2名が語るNewsPicksのエンジニア組織のリアル