2017.11.22 SPEEDA

海外最大規模に成長中。スリランカオフィスの紹介

こんにちは!ユーザベース コミュニケーションチームの因幡です。


ユーザベースは世界5拠点に展開していますが、今回は、リサーチ拠点であり、海外オフィスでも最大規模になりつつある、スリランカオフィスについてご紹介したいと思います。


今回はスリランカオフィスを率いるマネージング・ディレクターのMifnazに協力してもらいました。

お客さまに最高クラスのリサーチを提供する

スリランカオフィスは、企業・業界情報プラットフォーム「SPEEDA」の海外リサーチ拠点のひとつとして、重要な役割をもっています。

ミッションは、「Deliver Best-in Class Research」(「最高クラスのリサーチを届ける」)。このミッション実現に向けて、3つのことを大切にしています。

 

  1. ニーズが様々なクライアントに最新かつ最適な情報を提供するため、洞察力に富むリサーチを行うこと
  2. SPEEDAのプロダクト強化・改善につながる製品開発のサポートを行うこと
  3. SPEEDAの付加価値として、海外のお客様へタイムリーに高品質なAdvanced Customer Support(ACS)を提供することで営業活動をサポートすること

 

日本に次いで最大規模のオフィス!

スリランカオフィスには2016年2月に拠点をオープンし、現在では約20名強のメンバーが所属しています。

ユーザベース、スリランカにオフィスを設立。SPEEDAのリサーチ業務をカバー

先日、新オフィスに移転したのですが、ユーザベースの恵比寿オフィスに似たオープンな雰囲気になっています。

 

 

SPEEDAのアナリストレポート改善や業界カバレッジを拡大

スリランカオフィスでは、主に地域・業界カバレッジの拡大や、新規アナリストレポートの執筆、主要セクターのレポート内容のアップデートなど、SPEEDAの海外展開における重要な業務に携わっています。

勢いがある一方で、課題も出てきています。

ユーザベースという会社をスリランカの地元企業に知ってもらい、ブランドを確立すること。できあがって間もないチームのため、個々のスキルアップやチームアップに時間がかかっていること。

さまざまな課題はあるものの、1つひとつをクリアにしていきながら、2017年はさらにリサーチ地域を広げ、ASEAN諸国、インド、アメリカに注力し、最高クラスのリサーチ情報をSPEEDAのお客様にお届けしていきます!

 

ユーザベースでは
仲間を募集しています。

Choose Brave.

採用情報を見る

UB Journal is powered by Uzabase, inc

01 自由主義で行こう 02 創造性がなければ意味がない 03 ユーザーの理想から始める 04 スピードで驚かす 05 迷ったら挑戦する道を選ぶ 06 渦中の友を助ける 07 異能は才能

Related関連記事

See more
  • 2021.12.08 SPEEDA

    技術力とビジネスの両輪で勝てる日本企業をつくる——SPEEDA R&D事業の軌跡とこれから

  • 2021.01.29 SPEEDA

    「事業会社の最先端に触れられるのが醍醐味」問い合わせ対応だけに留まらない、SPEEDAサポートデスクの仕事

  • 2020.01.07 SPEEDA

    知財×経営がビジネスを進化させる。「特許動向検索」機能の共創ストーリー

Latest最新記事

See more
  • 2021.12.08 SPEEDA

    技術力とビジネスの両輪で勝てる日本企業をつくる——SPEEDA R&D事業の軌跡とこれから

  • 2021.12.07 NewsPicks

    世の中に共感されるものづくりを支援する——NewsPicks Creationsが手がける、企業体質を変革する共創コミュニティの本質

  • 2021.07.28 NewsPicks

    新聞でいうなら一面と速報を考える人――NewsPicksの顔をつくる編成(コンテンツ・キュレーション)チームの仕事