Articles記事一覧

  • 2020.06.24 Uzabase Corporate

    根幹にあるプロ意識は同じ――プロファーム出身者がユーザベースで活躍できる理由

    ユーザベースのコーポレート部門には、弁護士事務所・会計事務所・税理士法人などプロフェッショナルファームの出身者が数多く在籍しています。弁護士や公認会計士などの資格を持つ彼らが、なぜユーザベースに入ろうと思ったのか、プロフェッショナルファームと事業会社の違いや難しさ、やりがいについて、3人のメンバーにざっくばらんに語ってもらいました。聞き手はカルチャーチーム Head of Culture & Talentの西野が務めます。

  • 2020.05.22 UB SaaS Company

    「お客様の進化を加速させたい」――科学された営業戦略×相互理解が強みのセールスチーム

    ユーザベースが提供するB2B SaaS(SPEEDA・INITIAL・FORCAS)は、「売って終わり」ではなく、お客様と一緒に未来を描いていくことが重要です。
    日々、お客様と全力で向き合っているセールスチームに、営業戦略や働くうえで大事にしていることについて聞きました。

  • 2020.05.08 Uzabase Corporate

    自由を支える軸となる――SaaS時代に求められる監査人材のキャリア戦略

    企業における監査には、内部監査・監査役監査・会計監査人監査の3種類があります。企業の意思決定スピードがますます早くなり、自社開発のシステムを所有するのではなく、次々と他社の新しいSaaSサービスやプロダクトを利用する方向に加速していく今、リスクマネジメントおよびコントロール、ガバナンスプロセスなど、内部監査の重要性はますます高まっています。今回はユーザベースの社外取締役(監査等委員)を務める琴坂将広氏と、Assurance and Consulting Team(内部監査)責任者の嶋田に、SaaS時代に求められる監査人材のキャリア戦略について、話を聞きました。

  • 2020.05.01 UB Culture

    【宇田川×新野】当事者意識がなければ、どんなベンチャーも「大企業化」する

    「組織と文化」をテーマに、ユーザベースの共同創業者である新野良介と経営学者の宇田川元一さんが対談しました。

    新野は2008年に、共同創業者の梅田・稲垣とユーザベースを設立。ミッション・バリューに基づいた経営スタイルや、「The 7 Values」(7つのルール)を作った立役者の1人として知られます。一方、NewsPicksパブリッシングで『他者と働く』を上梓し、経営戦略論・組織論が専門である宇田川さん。

    「The 7 Values」の始まりと「自由主義」の意義を紐解いた前編に続き、後編では、お二人が思う「個人と組織のあり方」について語ります。(前編はこちら:【新野×宇田川】「いつも」じゃない。「渦中」に必ず助け合うのが僕たちだった

  • 2020.04.30 UB SaaS Company

    立ち上げ3ヶ月で案件数を2.5倍に増加――セールス・マーケと一体になって目標を追いかけるインサイドセールスの立ち上げ方とは

    B2Bマーケティングプラットフォーム「FORCAS」のインサイドセールスは、立ち上げ3ヶ月で案件数を2.5倍に増加させるなど、セールス・マーケティングと三位一体になり成長を続けてきました。今回はFORCASインサイドセールスの立ち上げをリードした大堀と、大手法人向けの統合チームでSPEEDA/INITIAL/FORCASの新たなインサイドセールスの形を作り出そうとしている千葉に、ユーザベースのインサイドセールスならではのやりがいやチーム立ち上げの難しさ、今後のビジョンについて話を聞きました。

  • 2020.04.30 UB Culture

    【新野×宇田川】「いつも」じゃない。「渦中」に必ず助け合うのが僕たちだった

    「組織と文化」をテーマに、経営学者の宇田川元一さんとユーザベースの共同創業者である新野良介が対談しました。

    新野は2008年に、共同創業者の梅田・稲垣とユーザベースを設立。ミッション・バリューに基づいた経営スタイルや、「The 7 Values」(7つのルール)を作った立役者の1人として知られます。一方、NewsPicksパブリッシングで『他者と働く』を上梓し、経営戦略論・組織論が専門である宇田川さん。企業組織が成長をする上で、大切な文化とはなんなのでしょうか。

    前半は、「The 7 Values」の誕生秘話から始まり、「文化なんて作るものじゃない」「自由は苦しい」「愛の意味」など、白熱した議論をお届けします。

  • 2020.04.10 UB SaaS Company

    戦略を描くところから実行フェーズまで伴走する――SPEEDA・INITIAL・FORCAS統合で提供する価値とは

    2020年1月、私たちはSPEEDA/INITIAL/FORCASの3つのSaaS事業を統合し、新体制をスタートしました。「ユーザーの理想」の実現を目指し、顧客価値を最大化する新たな組織体制として、法人向けにSaaSを提供する3事業が統合した新たなチーム 「Strategic Partner Division」が発足。大手企業を中心に戦略的なビジネスパートナーとなるべく、企業が抱える課題に対して包括的にソリューションを提供する同チームの挑戦や課題、今後のビジョンについて、Strategic Partner Divisionマネージャーの今村とカスタマーサクセスチーム マネージャーの宇佐美にインタビューしました。

  • 2020.04.08 U-25

    情熱を捧げ、時には嬉し涙を──インターン生が考えるユーザベースのカルチャーとその魅力

    ソーシャル経済メディア「NewsPicks」や経済情報プラットフォーム「SPEEDA」をはじめ、経済・ビジネス領域で多数のサービスを展開するユーザベース。それぞれのサービスでは、常にインターン生を募集しています。インターンとして働くならば、業務内容だけではなく、企業の文化とのマッチングも非常に重要です。今回はユーザベースでインターン生として働いていたメンバーに、働く中で感じた組織の文化や社員との関係性、感情が揺れ動いたエピソードを聞きました。

  • 2020.04.08 U-25

    十人十色のインターン実話――プロダクトごとに異なるユーザベースでの働き方とは

    ソーシャル経済メディア「NewsPicks」や経済情報プラットフォーム「SPEEDA」をはじめ、経済・ビジネス領域で多数のサービスを展開するユーザベース。それぞれのサービスでは、随時インターン生を募集しています。とはいえ、「インターンって何をするの?」と思う人も多いはず。そこで今回は、ユーザベースで働くインターンに業務内容について聞きました。

  • 2020.03.16 UB SaaS Company

    ビジネスパーソンが毎日自然にログインするサービスを――SPEEDA・FORCAS・INITIAL事業統合で目指す世界

    ユーザベースは、2020年よりB2B事業であるSPEEDA、INITIAL、FORCASを統合した新体制をスタートしました。今回の統合により、ユーザーの皆さまに最適なプロダクトと価値を届ける体制を実現していきます。統合に至った背景や統合後の課題感、これからのビジョンについて、B2B SaaS事業CEOの佐久間にインタビューしました。

  • 2020.03.04 Uzabase Corporate

    「法律家ではなく、事業家としてどう考えるか」――経営者との議論も求められるユーザベースのLegalチーム

    ユーザベースの法務(Legal)チームは、企業買収やグループ会社の米国進出、取締役会の運営などのプロジェクトに加え、各事業から日々さまざまな法務相談が持ち込まれます。ユーザベース入社前に法律事務所とインハウスの両方の経験をしてきた森田と、法律事務所で約10年間の経験がある武田に、ユーザベースならではの面白さ・やりがいについて、それぞれの視点から語ってもらいました。

  • 2020.02.20 Uzabase Corporate

    「労務だからこそ経営目線を身につけることができた」――従業員のフェアネスを追求する、ユーザベースのPeople Experienceチーム

    「自由主義で行こう」を掲げるユーザベースでは、働く場所も時間も制限しない「スーパーフレックス」制度を採用し、多様なメンバーの自由な働き方を実現しています。一方で自由な働き方には責任も求められます。どのようにして自由と責任のバランスをとっているのか、多様な働き方に向き合う労務(People Experience)チームにインタビューしました。

ユーザベースでは
仲間を募集しています。

Choose Brave.

採用情報を見る

UB Journal is powered by Uzabase, inc