Uzabase Corporate記事一覧

  • 2020.06.24 Uzabase Corporate

    根幹にあるプロ意識は同じ――プロファーム出身者がユーザベースで活躍できる理由

    ユーザベースのコーポレート部門には、弁護士事務所・会計事務所・税理士法人などプロフェッショナルファームの出身者が数多く在籍しています。弁護士や公認会計士などの資格を持つ彼らが、なぜユーザベースに入ろうと思ったのか、プロフェッショナルファームと事業会社の違いや難しさ、やりがいについて、3人のメンバーにざっくばらんに語ってもらいました。聞き手はカルチャーチーム Head of Culture & Talentの西野が務めます。

  • 2020.05.08 Uzabase Corporate

    自由を支える軸となる――SaaS時代に求められる監査人材のキャリア戦略

    企業における監査には、内部監査・監査役監査・会計監査人監査の3種類があります。企業の意思決定スピードがますます早くなり、自社開発のシステムを所有するのではなく、次々と他社の新しいSaaSサービスやプロダクトを利用する方向に加速していく今、リスクマネジメントおよびコントロール、ガバナンスプロセスなど、内部監査の重要性はますます高まっています。今回はユーザベースの社外取締役(監査等委員)を務める琴坂将広氏と、Assurance and Consulting Team(内部監査)責任者の嶋田に、SaaS時代に求められる監査人材のキャリア戦略について、話を聞きました。

  • 2020.03.04 Uzabase Corporate

    「法律家ではなく、事業家としてどう考えるか」――経営者との議論も求められるユーザベースのLegalチーム

    ユーザベースの法務(Legal)チームは、企業買収やグループ会社の米国進出、取締役会の運営などのプロジェクトに加え、各事業から日々さまざまな法務相談が持ち込まれます。ユーザベース入社前に法律事務所とインハウスの両方の経験をしてきた森田と、法律事務所で約10年間の経験がある武田に、ユーザベースならではの面白さ・やりがいについて、それぞれの視点から語ってもらいました。

  • 2020.02.20 Uzabase Corporate

    「労務だからこそ経営目線を身につけることができた」――従業員のフェアネスを追求する、ユーザベースのPeople Experienceチーム

    「自由主義で行こう」を掲げるユーザベースでは、働く場所も時間も制限しない「スーパーフレックス」制度を採用し、多様なメンバーの自由な働き方を実現しています。一方で自由な働き方には責任も求められます。どのようにして自由と責任のバランスをとっているのか、多様な働き方に向き合う労務(People Experience)チームにインタビューしました。

  • 2020.02.18 Uzabase Corporate

    「事業の未来をつくる経理でありたい」――正確さとスピード感の両立を目指す、ユーザベースの経理チーム

    ユーザベースのコーポレート部門は「今と明日の経営を加速させる」をミッションに掲げ、SPEEDAやNewsPicksなどの成長を続ける事業を支えています。「正確さ」が重要なAccounting & Tax(経理)チームも、常に「スピード」を重視しています。
    なぜ正確かつスピード感が必要なのか、ユーザベースならではのやりがいや難しさについて、同チームマネージャーの久保華子が語ります。

  • 2020.01.15 Uzabase Corporate

    今と明日の経営を加速させる、ユーザベース コーポレートの挑戦

    「経済情報で、世界を変える」をミッションに掲げるユーザベースは、2018年に米国の経済メディア「Quartz」を買収。さらに2019年にはグループ会社のFORCASが米国進出を果たし、グローバル展開を加速させています。
    非連続な成長を続ける同社の根幹を担うコーポレート部門の役割とビジョンについて、CPO/CAOの松井しのぶとCFOの千葉大輔、そして今回新たにB2B SaaS事業内のコーポレート部門を管掌する張替誠司が語ります。

  • 2019.01.08 Uzabase Corporate

    【村上未来×千葉大輔】「迷ったら挑戦する道を選ぶ」 ユーザベースCFO・新旧対談

    「経済情報で、世界を変える」をミッションに掲げる株式会社ユーザベースは、2019年1月7日、CFO(Chief Financial Officer)が、村上未来から千葉大輔に交代することを発表しました。

    サッカーチームのようにタイミングに合わせて適材適所にフォーメーションを組み替えていく「チーム経営」を強みとしているユーザベースで、今後、千葉がどんな役割を担っていくのか。また村上の今後の関わり方などについてインタビューしました。

  • 2018.12.26 Uzabase Corporate

    未経験だからこそ辿り着いた、「普通じゃない総務」チームの挑戦

    出社義務も勤務時間の概念もない、自由主義のユーザベース。自由すぎるメンバーの働き方を支えるのが、総務チームあらため「Waku Workチーム」(通称「ワクワクさん」)です。

    今回はWaku Workチームの星野と川嶋に、「ワクワクさん」のチームミッションと、チーム名を変更した背景について聞きました。

  • 2018.06.22 Uzabase Corporate

    <水野祐×UB伊澤>バイネームで働ける法務パーソンにならないか

    常識にとらわれず、自由に挑戦する人をご紹介する UB Journal。

    今回は「法を駆使してイノベーションを最大化する」をテーマに掲げ、従来の枠に縛られず、音楽やデザイン、アート、IT、まちづくり等の分野の戦略法務にも携わられている弁護士の水野祐さんに、同じく弁護士であり、ユーザベースで法務の型にはめられず自由に働いている伊澤太郎が、これからの法務パーソン像について伺ってきました。

  • 2018.06.21 Uzabase Corporate

    上場しても自由な会社のつくり方〜ほぼ日、ユーザベースの場合〜

    SPEEDAやNewsPicksなどを提供するユーザベースでは、「挑戦する人を後押しする」をコンセプトに、コーポレートメディア「UB Journal」を立ち上げました。このUB Journalでは、既存の常識にとらわれずに自由な発想で活躍されている方をご紹介していきます。

    記念すべき第一回目のゲストには、株式会社ほぼ日 CFOの篠田真貴子さんをお招きしました。上場しても自由な社風を保つ秘訣を、同じくワーキングマザーで、ユーザベースでコーポレートを統括する松井しのぶが伺います。

  • 2017.12.01 Uzabase Corporate

    目標設定が難しいコーポレート部門にこそOKRを導入すべきという話

    しわっす!ユーザベース コミュニケーションチームの山田です。

    12月ということで、人事評価のシーズンにあたる会社も多いのではないでしょうか。

    私が所属するコミュニケーションチーム(広報・IR)は組織図的にはコーポレート部門に属しているのですが、コーポレート部門は一般的に日々のルーチン業務が多く、「抜け漏れ落ち」がないことが求められるインフラ部門のため、目標(KPI)設定が難しいと言われています。

    そこで今年、ユーザベースのコーポレート部門ではOKRを本格導入してみました。結果として手応えを感じられてきているので、今日の記事では「目標設定が難しいコーポレート部門こそOKRを導入すべき」ということをお伝えしたいと思います。

ユーザベースでは
仲間を募集しています。

Choose Brave.

採用情報を見る

UB Journal is powered by Uzabase, inc