SPEEDA記事一覧

  • 2019.06.28 SPEEDA

    ユーザベースの成長エンジン、SPEEDAの現在地と目指す未来

    ユーザベース創業時から成長を続けるSPEEDA事業。リリースから10年が経ち、COOの山中は現在のSPEEDAを「第2創業フェーズ」に入ったと語ります。

    今回はSPEEDAのこれまでと、現在の課題感、そして第2創業フェーズで実現したい未来についてインタビューしました。

  • 2019.05.17 SPEEDA

    ユーザーの多様な経営課題に寄り添い、企業の意思決定を支える存在に

    ユーザベースグループの成長エンジンである「SPEEDA」。サービス開始から10年を経て、現在はグローバル展開に向けて力強く成長を続けています。そんなSPEEDA事業における課題は何か。SPEEDA事業CEOの稲垣と、アドビの専務執行役員 マルケト事業統括で、SPEEDAのマネジメント・アドバイザーも務める福田さまへのインタビューをお届けします。

  • 2019.03.29 SPEEDA

    組織のサイロ化をどう防ぐ?10年経っても成長を続けるSPEEDAチームの取り組み

    創業10年を経ても挑戦し続けるユーザベースを、成長エンジンとして力強く牽引する「SPEEDA」事業。リリースから10年経過したSPEEDAチーム内でどのような課題が起きているのか。全体ミーティング「SPEEDA JAM(ジャム)」立ち上げメンバーである平野と金指にインタビューしました。

  • 2019.02.26 SPEEDA

    【海外メンバーのホンネ】なぜ私たちがユーザベースでの挑戦を選んだのか

    「経済情報で、世界を変える」をミッションに掲げるユーザベースは、創業サービス「SPEEDA」でアジア市場に進出。上海・香港・シンガポール・スリランカ・バンコクにオフィスを構えています。今回は各オフィスで中心的存在として活躍しているメンバー3人に、なぜ日本初スタートアップの現地拠点を選んだのかや、転職が一般的な海外で、あえてユーザベースで働き続ける理由を聞きました。

  • 2019.02.25 SPEEDA

    【Intern’s Pick】「挑戦することを恐れないで」 スリランカオフィスを立ち上げた私が、若いメンバーに伝えたいこと

    インターンの視点から、ユーザベース社内のリアルを伝える「Intern’s Pick」。今回はユーザベースの海外拠点の中でも最大規模を誇り、若いメンバーも増えているスリランカオフィスを率いるMifnaz(ミフナーズ)に話を聞きました。国籍も国境も超えて伝えたい、若者へのメッセージをご覧ください。

  • 2018.12.05 SPEEDA

    インサイドセールス=テレアポで終わらせないために。水嶋玲以仁とSPEEDAが考えるインサイドセールスの未来

    従来の訪問型営業に対して、オンライン商談システムやメールを活用した、訪問を必要としない営業スタイル「インサイドセールス」が注目を集めています。

    今回、Google、Dell、Microsoftなどトップグローバル企業でインサイドセールスを行ってきた水嶋玲以仁さんによる書籍「インサイドセールス 究極の営業術」が発刊され、ユーザベースグループのSPEEDA インサイドセールスチームの事例も紹介されています。

    なぜこの書籍を出版しようと思い立ったのか、どのような人に読んでほしいのかを著者の水嶋さんと、SPEEDA インサイドセールスのメンバーに聞いてみました。

  • 2018.09.03 SPEEDA

    失敗から始まった海外展開が、いま加速している理由

    2013年にユーザベースグループが海外進出を果たしてから5年。現在、SPEEDAはアジア4か国(シンガポール、スリランカ、上海、香港)を中心にサービスを展開しており、2017年にはNewsPicksもアメリカに進出しました。

    SPEEDAアジアは、今年に入り契約数だけでなく、採用人数も急速に増えていますが、最初は失敗からのスタートでした。失敗から学び、現在は成長期に突入しているSPEEDAアジア。これまでの歩みを振り返ります。

  • 2018.07.27 SPEEDA

    失敗を恐れている奴は、80点人材。突き抜けるだけの成果を出さなければ意味がない。

    今回、前職で自分が率いるチームを崩壊させるという失敗経験を経て、確固たるスタイルを確立した営業マネージャーの伊藤と、未経験から営業をスタートし、未知の領域に臆することなく挑戦を続け、1年で営業・マーケティングマネージャーとなった西川に、「挑戦と失敗」をテーマに語ってもらいました。
    (聞き手:広報 因幡)

  • 2018.04.27 SPEEDA

    退路を断つために内定ゼロで関西から上京。
    新卒でResearchチームを立ち上げた元インターン

    こんにちは、コミュニケーションチームの因幡です。毎週、ユーザベースメンバーを紹介していく「UB ZOO」。

    今回は、自分への甘さを捨てるため、内定もない中で自分の退路を断って関西から東京に引っ越し、ユーザベースでのインターン経験を経て新卒入社をした松井についてご紹介いたします!

  • 2018.03.30 SPEEDA

    「営業が社内にいる状況、マジやばい」→マーケ&インサイドセールスを立ち上げた話

    こんにちは!カルチャーチームで採用を担当している村樫です。

    ユーザベースではただいまSPEEDAのB2Bマーケターを絶賛募集中ですので、今日は私から、SPEEDAのマーケティング&インサイドセールスチーム(通称MIT)の立ち上げストーリーについてお話します。

  • 2018.02.26 SPEEDA

    「自由な働き方の会社ありますか?」→「あるよ」って言われたのがきっかけ。金融機関からベンチャーに飛び込んだ理由

    経済情報で、世界をかえる」をミッションに「SPEEDA」「NewsPicks」などのプラットフォームサービスを展開するユーザベースでは、金融機関などの大企業から転職してきたメンバーが多数活躍しています。

    今回は金融機関で法人融資や法人営業、エコノミストとして活躍してきたメンバーが、なぜベンチャーに転職を決めたのか、それぞれの視点でのキャリアイメージやチームづくりにおける課題などをインタビューしました。

  • 2018.02.21 SPEEDA

    商社、金融機関からベンチャーに。一番変わったのは「忖度」しなくなったこと

    「経済情報で、世界をかえる」をミッションに「SPEEDA」「NewsPicks」などのプラットフォームサービスを展開するユーザベースでは、商社・金融機関などの大企業から転職してきたメンバーが多数活躍しています。

    なぜ安定している大企業からベンチャーを選んだのか、それぞれのカルチャーの違いや職場が変わっても一貫していることなどについて、実際に大企業から転職してきたメンバーに聞いてみました。

ユーザベースでは
仲間を募集しています。

Choose Brave.

採用情報を見る

UB Journal is powered by Uzabase, inc